【金価格が値上がり!】金をトレードするならLINE証券のCFDがおすすめ

投資
photo-ac.com

最近テレビをつけるとよく戦争のニュース映像が流れていることが多いですよね…。

ヨーロッパでの戦争の影響は日本経済にも及び、生活費の高騰による家計の圧迫や日経平均株価がすごく下がる日もあるなど、泥沼化しているウクライナ情勢の行方は心配な限りです。

戦争が世界に影を落とす中で、金が値上がりしているというニュースもテレビやネット記事などでよく見かけるようになってきました。

金のこれまでの最高値は感染症の世界的流行が始まり半年ほど経った2020年8月につけた価格でしたが、ウクライナの情勢悪化により、2021年2月下旬にはこれまでの最高値を更新。その後も高値更新が続いています。

金価格上昇の理由

なぜ世界情勢が不安定になると金が上がるのでしょうか。

金は太古の昔から世界中の人が価値を認める素材です。
また、ご存知の通りアメリカは軍事大国であると同時に経済大国でもあり、世界中でアメリカのお金であるドルが取引されています。ですからドルは世界で一番多くの人が価値を認めていると言える、世界中で通用するお金です。

投資家たちは多くの資産をドルや金、そして株式など様々なものに分散して保持していますが、アメリカも影響を受ける紛争などの地政学リスクが高まると、一般的にドルや株式が売られて金が買われる傾向があります。

また金の値上がりにはウクライナ情勢だけではなく、昨今の世界中での物価上昇(インフレ)も大きく関係しているようです。多くの投資家は物価上昇のダメージを受けやすいドルという資産から、物価上昇により価格が上昇する資産(つまり金)に乗り換えるためです。

「有事の金」という言葉を耳にしたことがあるかもしれませんが、このように世界情勢が不安定になり混沌としてくると、多くの投資家が資産価値を守ろうとしてドルや株を売り、金へと替えるために動いていくため、必然的に金の価格がどんどん上がっていくのです。

そんな金価格上昇ニュースには投資家だけでなく私たち庶民も影響を受けます。

最近では自宅にある金のアクセサリーなどを買取店に持ち込む人も増えてきているようです。
また金価格が上昇すると金への投資ということで「純金積立」などの投資商品も注目を集めるようですね。

この記事をお読みの方には、価格上昇中の「金に投資したい!」と思いつつも、「なんだか金に投資するのって難しいそう…」と躊躇している方も多いかもしれません。

でも実は金に投資して金の値上がりの波の恩恵を受けることは、さほど難しいことではありません。
金投資を始めたい初心者がスマホで簡単にできる方法があるんです。

LINE証券のCFDなら気軽に金をトレード可能

スマホ証券として大人気のLINE証券で、最近LINE証券 CFDが始まりました。

スマホで簡単に取引ができるLINE証券のCFDなら、「金融取引なんて一度もしたことがない!」という初心者でも簡単に金をトレードすることができますよ。

CFDとは差金取引決済のことです。

差金取引決済と聞くとなんだか難しい言葉に感じますね。
実際の物は受け渡したりせずに、反対売買によって発生した金額の差で決済する取引のことで、この仕組みにより少額の投資資金でも「てこの原理」のような仕組みで大きな金額を動かすことができます。

実はあの有名なFX取引もCFD取引の通貨バージョンといえるんです。

CFDの仕組みについて少し理解が深まったでしょうか。
でも多くの方にとって一番気になるのが、実際にCFDで金を取引するのに必要な金額はいくらくらいなの?という点ですよね。

確かに金の買取価格が日本円で1g8000円を超える現在、金をトレードするのには多くのお金が必要なんじゃないかと不安になるのも無理はないことだと思います。

実はLINE証券では金をトレードするのに必要な最低証拠金はわずか1156円ほどなんです。
(2022年3月22日時点の証拠金です。金価格の変動に連動して必要証拠金も変動します。)

1000円ちょっとからというランチ代くらいの値段で金がトレードできるなんてちょっと意外ですよね。

LINE証券のCFDでは金の取引のレバレッジが20倍となっており証拠金の20倍の金額分の金のトレードができるので、金に投資する資金が限られているという、初心者の方や若者にはLINE証券のCFDはかなりおすすめですよ。

またCFDでは、金を「買う」だけでなく、「売る」というトレードを行うことも可能です。

現物の金地金の購入や純金積み立てだと、金価格が上昇している局面でしか利益を得ることができず、金価格の下落局面ではただ耐えるのみか追加購入するくらいしか打つ手がありません。

でもCFDなら「売り」から入るトレードもできるので、下落局面でも利益を得ることが可能なんです。

また24時間取引できるのもCFDの魅力の一つで、夜中に起こった海外のニュースなどの影響にもすぐに対応することができますよ。

LINE証券のCFDの口座開設はとっても簡単

LINE証券のCFD口座の開設はスマホから申し込むことができます。

自分の情報を入力し、携帯電話の認証と本人確認書類の情報を提出することで、最短2営業日程度で口座を開設することができますよ。

ちなみに既にLINE証券の口座を持っているという方は本人確認不要でCFD口座を開設することが可能です。

CFD口座を開設すれば、金だけでなく銀や原油先物、天然ガス先物などのCFDトレードや、テスラやネットフリックス、スターバックス、アマゾンといった米国株のCFDトレードも行うことができるようになりますので、投資の幅がかなり広くなるため様々な世界の動きでも利益を上げるグローバルな投資を行えるようになります。

CFD口座開設で現金がもらえるキャンペーンなどが行われていることもありますので、ぜひLINE証券のCFD口座のページをチェックしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました