おすすめは?登録制バイトの評判とよくある仕事の内容とメリット。面接なしの稼げる日雇いを探すには

給料 未分類

あなたがこの記事を見ているということは、ズバリ登録制バイトについて興味を持っているということにほかなりませんよね。

実際に登録制バイトとして働いたことのある27歳の私が、登録制バイトの実態について語りたいと思います。

登録制バイトとは

登録制バイトとは、最初に派遣会社の説明会や面接などに参加して登録をしておけば、あとは好きな日や時間に働くことができる日雇い派遣型のアルバイトのことです。

シフトを一定期間毎に提出するバイトとは異なり、急に翌日の予定が空いた時などに気軽に働けるのが登録制バイトの魅力です。

派遣会社に登録しておくと、様々な仕事先がメール等を使って提案されます。

登録制バイトの仕事内容

登録制バイトの仕事内容にはどんなものがあるでしょうか?

よくある仕事の1つは、工場や倉庫などでの軽作業です。

工場や倉庫の仕事は単純作業ですが、毎日安定して仕事があるので、予定が空いたらすぐに働くことができる魅力があります。

また、同じ工場や倉庫に何回かバイトに行けば、仕事を早く楽に進めるコツなどもだんだんと掴むことができるようになってきます。

ある程度継続的に登録制バイトを続けていきたいと思っている人にはおすすめの派遣先です。

体を動かして働くのが好きな人におすすめの仕事も沢山あります。

一般的なバイトとして家具や家電の配送のドライバーの補助作業や、引越しのサポートの仕事があります。
重い荷物を運ぶこともありますが、移動も多く思ったより大変ではなくて稼げるバイトとして人気です。

コンサートスタッフやイベントスタッフのお仕事もあります。
ライブやフェスイベントの舞台裏を見ることができたり、コンサート会場内の警備だとアーティストの歌を少し聞くことができたり楽しいバイト先です。若者が集まる活気のある職場でもあります。

人と接するのが好きな人におすすめの仕事も登録制バイトには種類が豊富です。

代表的なものとして、スーパーやデパートでお客様に新商品の試食を薦めたり、ウォーターサーバーの試飲を薦める等の物販系のお仕事があります。

休日などに大型家電店でインターネットの契約をアピールするブースやショッピングセンターでクレジットカードへの入会を促すキャンペーンなどを見たことがあるかもしれませんが、これらの仕事もスタッフの多くは登録制バイトで派遣されてきた人たちが多いです。

体を動かして働くのが苦手な人におすすめの登録制バイトの案件は試験監督の仕事。

日本では大学受験だけでなく、様々な資格試験が頻繁に行なわれています。
試験監督の仕事はこれらの受験の際に不正が行われないかどうかをチェックする仕事です。

難しい技術などは一切必要なく体力的な負担はほとんどないことから登録制バイトの案件として人気ですが、試験監督の仕事がある日は主に休日などに限られています。

足早に登録制バイトの仕事の案件の種類について見てきましたが、仕事の種類が本当に沢山あることに驚かれたのではないでしょうか。

「3日で3万円稼げる!」バイト特集

登録制バイトのメリットとは

一般的なアルバイトの場合、一度面接に合格して働き始めると短期間では辞めにくいですよね。

もちろん「明日からバイトに出勤しません。」とバイト1日目で言える人もいるかもしれませんが、雇い主とトラブルになることもあります。

その点、登録制バイトは日雇い派遣の仕事です。

1日目でこの仕事は合わないなと感じたなら、次に出勤する仕事は別の種類の仕事にすることも可能です。
しかも別の派遣先に行く場合でも面接を新たに受け直す必要はありません。

一般的なバイトだと、次々と職場を簡単に変えられるのは考えられませんが、登録制バイトなら自分に合わない職場で無理して働き続ける必要はありません。

しかし、登録制バイトでも予定した出勤日に行かなかった場合はペナルティが課されます。

ですから、何日も最初に勤務日を決めてしまうと仕事が合わない時に出勤しないわけには行かなくなります。

まずは派遣先に登録して1日だけ働いてみるのがおすすめです。

登録制バイトはバイト探しサイトで。面接なしの所も

登録制バイトを始めるにはバイト探しサイトを使って派遣先を探し、説明会に行くところから始まります。

派遣会社により、仕事の案件が豊富なところもあれば、そうでないところもあります。

仕事の案件が豊富な派遣会社にはそれだけ好条件で稼げる仕事先が豊富です。

様々なバイト探しサイトを使ってリサーチをしていくことで、あなたにあった登録制バイトの派遣会社とお仕事がみつかります。

アルバイトEXは大手求人サイトメディア(an、マイナビ、ジョブセンスなど)21社と提携しているため、70万件以上と非常に多くの豊富なお仕事情報を保持しており、気になった案件にまとめて一括検索や応募ができます。

当然、登録制イベントスタッフの案件が豊富。
バイトに採用されるとお祝い金がもらえるキャンペーンもありますよ。

▶︎お祝い金がもらえる求人サイト【アルバイトEX】

面接なし日雇いバイトを探すには

ショットワークスは激短バイト専門のバイト探しサイトなので、登録制バイトの募集が多いです。
面接なしや、日払いの募集も多いですよ。

▶︎1日から働ける激短バイト!ショットワークス

もう1つ登録しておくとおすすめなのは、
プチジョブです。
あまり有名なバイトサイトではありませんが、面接無しで最短その日から仕事可能、即日払いなのが魅力です。

1日2時間からの仕事もあるので空いた時間で稼げます。
WEB会員登録時にSMS認証すれば、本人確認書類の提出も必要ありません。

▶︎即日払いバイトマッチングサービス【プチジョブ】



1つだけでなくたくさんのバイトサイトに登録しておけば、より良い条件でガッツリ稼ぐことが可能です。
たまにしか行かない場合でも少しでも高い時給で働きたいですよね。

【感想】長く続けるのには向いていない

日雇いの仕事はその場限りで稼ぐならいいのですが、ずるずると続けてしまうと将来的に収入は減る一方です。

私も日雇いの仕事に何度か行ったことがあります。

きつい倉庫とかの現場に行くと、

長期で毎日働いている

「日雇いの主」みたいな人がいて、私を新人と見るや否や、

先輩面で、

「俺は今まで何人も使えない奴を辞めさせたった」

見たいなことをドヤ顔で言ってくるんですよね。

(すげー痛いな。この人)って思いました、

いい歳して日雇いでそんなこと熱く語られても…見たいな…。

日雇いは大学生や、職探し中の繋ぎにやるのは、まぁまぁ稼げるんですが、

いつまでも日雇いを続けることは人生棒に振ってるとしか思えないです。

・病気で休んだらお金入ってこない。
・ボーナスない
・有給ない
・昇給ない
・各種手当ない
・なぜか給料から振込手数料引かれる
・体壊して使えなくなったらポイ。人生詰む

ないない尽くしじゃないかよ。

あなたが20代なら20代が終わらないうちに、できるだけ早く就職支援サービスを使って、正社員になった方がいいです。
日雇いバイトと並行して就職支援サービスは受けられますし。

意外に知られていないことですが、就職支援サービスって手厚いサポートなのに全部無料なんですよね。
ぜひ一度就職支援サービスについて調べてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました