ライター初心者でも文字単価1円以上!?afbひろばの記事ひろばで販売する方法

未分類

shinobiライティングやサグーワークスの案件は、
気が向いたときに、スキマ時間を使ってサクッとライターの仕事ができるのは魅力的です。

でも、どうしても文字単価で考えると激安ですよね…。
1文字0.1円位なんてこともあるのではないでしょうか。

かといってランサーズやクラウドワークスなどで、クライアントのライティングテストを受けたり、継続的にライティングの仕事をするのは難しそうと思う初心者ライターさんもおられるのでは?

確かに納期とかに追われると、主婦ライターさんとかにはかなりのプレッシャーになります。
また、残念ですが外注ライターさんを捨て駒のようにしか扱っていないクライアントも多いのも事実。

afbひろばで記事販売すればいきなり文字単価1円!

afb(アフィビー)ひろばというところでは、
自由な内容で記事を書き、
自分で記事に値段をつけて販売することが可能です!

▶︎afbひろば

しかも、ノルマ・納期などは一切ないので気が向いたときに空いた時間で気軽にできますよ。
また、shinobiライティングのような時間制限も一切ありません。

afbひろばって何?

afbひろばって聞いたことないんだけど、そんなところで記事を書いてちゃんとお金もらえるの?

なんて思う方もいるかも。

ちゃんともらえます。安心してください。
実際私も記事を書いてお金もらっていますよ。

afbひろばについて説明しますね。
ちょっと長くなってしまいますが、最後まで読んでいただければと思います。

shinobiライティングやサグーワークスで発注されている記事の中にはアフィリエイトと呼ばれるビジネスに使われている記事が多いです。

ご存知の方も多いかもしれませんが、アフィリエイトというのは自分のホームページやブログで広告主の商品を紹介して、自分のページから売れたら紹介料がもらえるという仕組みです。
アフィリエイトの世界ではコスメや脱毛サロン、ウォーターサーバー、格安SIMなどが高単価で人気のジャンルで、こういった商品の内容の記事を書いたことのあるライターの方も多いのではないでしょうか?

アフィリエイトをする人をアフィリエイターと呼ぶのですが、アフィリエイターと広告主の間を取り持つ会社をASPといいます。
このASPはいくつもあるのですが、
afbひろばを運営しているafb(アフィビー)は国内のASPの中でも3本の指に入るほどの大手のサービスです。

利用者はものすごく多いので安心して利用して大丈夫です。

どうやって記事を販売するの?

まず、記事を書きます。
記事を書いたら、
タイトルや記事の分かりやすい概要も付けて、
自分で値段を決めます。

記事を書けたら、申請を出すとafb運営側が、

コピペ記事ではないか?
内容に問題は無いか?

などを審査してくれます。

審査がOKだと、販売が開始されます。

アフィリエイターに記事が売れたら、お金がもらえるという仕組みです。

ぜひafbにアクセスして登録して記事販売してみてくださいね。

▶︎afbひろば

コメント

タイトルとURLをコピーしました