【40歳での転職】男性におすすめの職業は?

転職

転職するかどうかの決断をする上で、年齢は大きな要素になりますよね。

40歳前後で転職を考えているのでしたら、これまで経験してきた職種や業界内での転職でしたら比較的転職しやすいように考えられますが、全く違う職種や業界にということでしたら、けっこう勇気がいります。この記事を読んでいるあなたはどちらでしょうか。

私自身、これまで4回転職していますが、現時点で最後の転職は40代に近い方の30代後半でした。

20代の時に1度だけ違う職種に転職したことがありますが、1年程度で元の業界の元の職種に戻りましたので、3回は同じ業界内での転職です。

そのうち、4回目の転職の際は、結果的には職種は変わりませんでしたが、実はこれまでの経験に拘らず、職種や業界をしぼらずに転職活動をしていました。

この時の私の経験談も含めて紹介していきますね。

40歳で転職 男性におすすめの職業は?

40歳前後で転職を考えているあなたにおすすめの職業としては、

まずはこれまでのあなたの経験している職業となります。
つまり、職業は同じだけれども違う企業への転職か、
または転職ではありませんが、その職業での独立です。

実はこんな職業に就きたかったなど、憧れの職業というものは誰しも持っているでしょう。

そういった全く違う職業に転職しようという考えや希望もあるかとは思いますが、あなたがこれまで経験してきた職業というものは、やはり今後のあなたの1つの武器となります。

次におすすめの職業としては、これまでとは違う職業ではあるけども、ある程度近い職業です。

私が4回目の転職の際に応募していたのは、ここに該当します。

これまで製薬業界における医療用医薬品の開発職でしたが、例えば、医療機器の開発職や病院内の職業のように幅広く考えていました。

実際、面接まで選考が進んでいたこともありますので、近い職業でしたら比較的転職しやすいのではないでしょうか。

同じように、これまで医療や健康、薬学、栄養学的な関係の職業に就いていたのでしたら、その知識を活かして栄養的提案ができますから、飲食業界の経営ということもできます。

実際、薬剤師から転職して自分のお店、カフェを出店してお客さんに栄養学的視点からメニューを出したり提案したりしている方も何名かいらっしゃいます。

このようにこれまでの職業での経験や知識を活かせるような職業はおすすめです。
その次にあなたが全く違う職業やこれまで就きたかった職業などに新しく未経験から挑戦したいという場合について考えてみます。
やはり40近くになると、全くの未経験から異業種への転職だと、一般的には年齢的にかなりハードルが高いです。

そのためあなたが40歳前後でしたら、例えば、人手不足な職業や20代、30代前半の若い方が活躍できない職業がおすすめです。

例えば、今後さらに高齢化が進むことを考えると、医療・介護、栄養学的職業がおすすめです。

具体的には、例えば介護職や栄養士、さらには調理師もおすすめです。

いずれも年齢はさほど関係なく、準備期間も短めで、かつ、休日を使っての準備ができますので、比較的取り組みやすく、新しく挑戦できる、かつ、ニーズの高い職業だと言えるでしょう。

まとめ

以上のように、あなたが40歳前後で転職を考えているようでしたら、

1.これまでのあなたの経験している職業
2.これまでのあなたの経験している職業と近めの職業
3.全く違う職業でしたら、医療・介護、栄養学的知識を活かせる職業

が、私のおすすめの職業です。

あなたが転職を考える上での1つの参考になりますと幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました