定年後の暮らし

定年退職後にタクシー運転手になることは可能?60代でも雇用してもらえるおすすめの仕事です。

更新日:

定年退職後 タクシー運転手

定年退職後にどんな仕事をしたらいいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

年金制度に不安のある現代社会において、定年退職したと言っても体は元気ですし、まだまだガッツリ稼ぎたいですよね。




60代でもタクシー運転手は可能

タクシー運転手は60代でも採用してもらえる仕事ですし、周りで働いている人も同年代が多いので、休憩時間の話も合います。

2種免許が無いから働けるのかと疑問に思われる方もいるのですが、基本的に普通自動車免許を持っていれば、採用後タクシー会社が2種免許を取らせてくれるので不安はありません。

タクシー会社に5年以上勤務して実務経験を積むと、個人タクシーとして独立することも可能です。
独立すると利益率がかなり高くなりますので、おいしい仕事ですよ。

2種免許もお金をもらいながら取得することができて、独立開業も可能になるなんてこんな美味しい仕事はなかなかないのでは?

タクシー運転手はキツイのか?

タクシー運転手は休日があまり取れなかったり、夜勤で長時間というイメージもありますね。

しかし、最近では日曜は定休という会社も増えています。

また、1日の勤務時間は長めでも車に乗っているので肉体労働ではありませんし、休憩時間もあります。

次の勤務までの時間も割とあるので、体のリカバリーや趣味に充てることもできます。

タクシー会社は福利厚生もしっかりしている所が多いですから働きやすいです。

タクシー運転手はお客さんの対応はあるものの、基本は一人で運転ですから、面倒な人間関係もそれほどありません。
クレーマーのような客には会社が対応してくれます。

近所でパートのおばちゃんに囲まれて働く方がよっぽど精神的にキツイと思います。

タクシー運転手の求人はどこで探す?

近所のハローワークや求人誌で定年後の再就職先を探すよりも、ネットで探した方が時間も節約することができます。
また、求人サイトにもタクシー業界の求人は多数掲載されています。

また、東京周辺はタクシー会社が特に多いですので、直接タクシー会社のサイトで募集しているケースも多いですよ。

▶︎羽田交通株式会社【6ヶ月間の給料35万円保証】

▶︎蔦交通株式会社【未経験でも最短18日でタクシードライバーに】

-定年後の暮らし

Copyright© Work & Life & Money , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.