アルバイト

きつい?スタバを辞めたい!人それぞれの理由をアンケートとってみた。

更新日:

スタバ バイト 辞めたい

周りから見ると「憧れの人気のバイト」というイメージしかない、スターバックスでのバイト。
しかし、現実はそう甘くはありません。
この記事ではスタババイトの経験者にアンケートを取って、「きつい」と思ったことや「辞めたい」と思ったエピソードなどを語ってもらいました。

スタバのバイトを辞めたい!

スタバではお客様に笑顔で話しかけることが奨励されており、それが自分にはキツかったです。
カスタマイズされるお客様に

「シナモンお好きなんですか?私も好きなんです」とか

「今日は暑いのでフラペチーノが美味しいですよね」とかです。

自分が店員さんに話しかけられると緊張するほうなので、人に話しかけるのは気が引けてしまいます。
無視されたらどうしよう?とドキドキしながらやっていました。

スタバで働いていてキツかったのは、ドリンクを作っていてもドリンクを渡していても、次々とお客さんがやってきて行列をなしているのを見たときに「無限ループ」に突入したような辛さを感じたことです。

ドリンクを作っているときは、あと何杯作り続けたらひと段落つけるのか?
と考えるし、

ドリンクを渡すときは
「いちいち長ったらしいドリンクの名前を言うことも億劫だ」
と感じて気が遠くなります。

スタバでの仕事は商品の知識、ドリンク作り、接客、店内の清掃と基本的なことばかりですが、1つ1つの項目で覚えないといけないことが多く大変でした。

とにかくいちいち細かいです。

また、海外からのお客さんも多いので、英語での接客や商品説明を求められる場面が多かったです。特に日本限定のドリンクやフードメニューの説明は大変でした。

バイト初日に特にアナウンスはないにもかかわらず、5分前には着替えを完了し、働ける状態になっていないと店長に怒られました。

初日で要領もわかっていないところだったので、事前に連絡をしてくれればいいのにと思ったことを覚えています。

その他、スタバのドリンクの作り方などのマニュアルは店舗に1冊しかなく、持ち出し不可のため、初日に自分のノートに写して帰らないといけないため、就業時間後にかなりの時間を取られ、実際に働く時間以上に働かされるところだなと思った記憶があります。

その他、早朝から午後のシフトの際は時間外の帰る前にゴミ捨てに行くように店長から指示されており、とにかく業務時間外に働くように強制されるところがきつかったです。

スタバで働いていてキツかったことは、新しい商品が出る度の覚えないといけない情報が多かったことです。

期間限定のドリンクは今半月に一度新しいのが始まるので覚えたらまた次のレシピを覚えないといけません。

また、それに加え、新しいフードがたくさん出たり、グッズも出たり、あとはコーヒー豆も次々と出てくるので、他のコーヒーチェーンショップに比べると覚えないといけない量がたくさんあると思います。

メニューの種類が豊富にあり、カスタマイズも行えるからすべてのメニューを覚えるのが大変で、さらに豆の販売も行っており、お客さんからの相談から希望に副った豆の提案をするのが好みなどの問題もあって難しかったです。

毎月、支給される豆で勉強していましたが、だんだん豆の違いが判らなくなるくらいでした。
さらにスタバでは、毎月ごとに期間限定の商品が登場するので、新しいメニューの作り方の習得が毎回大変でした。

朝から並んでいる列が途切れることがありません、都市部ならなおさらです。
皆様に平等に笑顔で接客を振りまくことは当然です。

商品名も噛みそうな長いですし、お出しするスピードも考えなければなりません、もちろんこぼすことなどもってのほかです。

緊張が解けることが家につくまでないので私はもう疲れました。 

スタバはお客さんとして利用すると、とてもスタッフの方が丁寧で楽しい雰囲気に思えますが、実際にそれを自分が実践するとなるととても大変だということがわかりました。

常に丁寧な接客が必要ですし、ファーストフード店などにあるようなキッチン仕事をお客さんの目の前でやっているようなものなのでお客さんの視線が気になったりして、慣れるまで少し時間がかかりました?

以前、3年間スタバでバイトをしていた経験があります。
基本的に立ち仕事だったので、股関節に障がいを持っている私からすると長時間立ちっぱなしと言うのが辛かったです。

また、スタバでの仕事自体は楽しかったのですが、お客様からの注文を受け付けたときに何かと難癖をつけてくるクレーマーの対応というのも辛いことの一つでした。

スタバのバイトで一番きつかったことは、常に気を抜けないというところです。

スタバは、接客しているところから作っているところ、お客様に商品を出すところ、すべてお客様から見えるようになっています。
それがお客様に安心を与えるのかもしれませんが、働いている方からすれば、それが逆にプレッシャーとなります。

佇まいからドリンクを作っている際の態度まで全て気を使わないといけなかったので、それはとても大変でした。

スタバで働いて一番きつかったことは手荒れです。洗い物をする際、手袋等は用意がありませんでした。冬場はまだいいのですが、夏場は込み合うため、洗い物もかなりのスピードでこなさないとドリンクを作る道具が足りません。
ハンドクリームなどは塗れるはずなく、夏場はあかぎれこそなかったものの、がさがさの状態でした。
スタバで働いていて、一緒にはたらく仲間のモチベーションや社員の方とのやりとりは大変楽しいものでした。お客様も初めての方から常連さんなど、たくさんコミュニケーションをとることが出来、大変生き生き働くことが出来ます。一番つらかったのは、深夜まで営業している店舗では、酔っ払いの方が来たあとのトイレのお掃除くらいでしょうか。それ以外はとっても楽しかったです。

まあ、辛いことは人それぞれですね。
スタバの華やかなイメージの裏に大変なことも多いということがよく分かりました。

スタバのバイトを辞めて新しいバイトを探したいときにはアルバイトEXを使うのがオススメです。
このサイトはanLINEバイトなどいろいろなバイト探しサイトを一括で検索することができ、さらにお祝い金も3万円貰うことができます。

ぜひ一度チェックしてみてください。

▶︎お祝い金がもらえる求人サイト【アルバイトEX】

スタバを辞めてしまった人には、少しゆるめのドトールなんかでバイトするのもいいですね。
ドトールで実際に働いていた体験談は下記から読めます。

ドトールバイト 評判
きつい?ドトールバイトの評判!経験者の私が仕事内容を徹底解説【時給・男女比は?面接・志望動機・マニュアル・服装や髪色について】辞めるのは簡単?

全国に店舗を展開しているドトールコーヒー。一度は立ち寄ったことのある方も多いことでしょう。 美味しいコーヒーを頂けるのはもちろんのこと、清潔感があり、多くの方の安らぎの場ともなっています。 こんなカフ ...

続きを見る

-アルバイト

Copyright© Work & Life & Money , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.