就職支援

新卒がすぐに会社を辞めてフリーターになってしまった場合の対処法

投稿日:

新卒 フリーター

新卒で入社したけれど、会社が合わなくて辞めてしまう人は一定数います。

それもそのはず。

入社前なんて会社の上部しか分かりませんから、実際に入ってみないと分かりませんよね。

当然、
「こんな会社とは思っていなかった。」
ということも普通にあります。

新卒で入った会社を辞めてフリーターで食いつないでいると言う方も多いかもしれません。
また、とりあえず辞めてフリーターになろうかと現在考えている人もいることでしょう。

フリーターは再就職にデメリット

一度フリーターに落ちてしまうと、もう一度正社員として働く場合にプラスかマイナスかと言えば、マイナスに働くことは間違いありません。

ニートよりは遥かにいいですが、フリーターとして働く期間が長ければ長いほど再就職には不利となります。

今は若いので、体力もありフリーターとしてフルタイム働けば、新卒の給料と同じくらい、場合によってはもっと給料ももらえるかもしれませんが、フリーターは所詮時間の切り売りなので、長く続けるのは得策ではありません。

フリーター落ちしてしまった場合の敗者復活戦

フリーター 再就職

新卒ですぐに辞めてフリーター落ちしてしまった人を面接する場合、企業側はやはり不安に思います。

新卒ですぐに辞めたということは、何をやっても長続きしないのでは?

と思ってしまうわけですね。

また、フリーターになってしまったという事実も転職市場での価値を大幅に下げてしまいます。

ですから様々なライバルがいる転職市場で正社員として再就職するのはかなり難しいです。

そこでおすすめの方法が就職支援をしてくれる就職エージェントを利用する方法です。

就職エージェントは、就職先の紹介や、履歴書の作成支援、面接指導などを行ってくれるサービスなのですが、募集企業側が費用を負担しているため、求職中の利用者は無料で利用することができます。

第二新卒に強い就職エージェントは各社いろいろありますが、中でもおすすめなのが第二新卒エージェントneo。

▶︎第二新卒AGENTneo

なぜ、第二新卒エージェントneoがおすすめなのかというと、第二新卒の人だけでなく、フリーターの人の再就職も支援しているため、新卒ですぐに辞めてしまったフリーターの人にはうってつけなのです。

また、転職の相談もOKの就職エージェントのため、現在会社にまだ在籍しているけれど、辞めて別の会社に第二新卒として転職したいという人にもピッタリです。

紹介してもらえる企業も、フリーターの人でもやる気があれば積極的に採用したいと思っている企業ばかりなので、フリーター落ちしたという事実がデメリットになりにくいのがポイントです。

・就職活動に失敗して2年間フリーターをしていた人がコンサルティング企業へ

・新卒3ヶ月で会社を辞めてしまった人がバックオフィス系企業へ

上記の例のように15000人以上が就職に成功しています。

未経験OKの求人が5000件以上あるので、以前と同じ業種にはもう行きたくないと考えている人にもオススメです。

これがエージェントを利用せずに自力で転職先を求人広告を見ながら探すとなると、本当に大変。
求人情報を精査して、しらみつぶしに履歴書を送っていかなければなりません。

しかし、第二新卒エージェントneoを使えば、就職活動に必要な手間は圧倒的に省けるわけです。

まだ、就職するかどうか決めていない、気持ちが固まっていない人も相談は無料ですし、途中で退会すれば個人情報は全て削除してもらうことができます。

プロのキャリアカウンセラーによる業界・市場状況の説明を聞くことができますので、今後の人生設計を考えるのにも役立ちます。

とりあえず相談だけしてみるのもいいですよ。

登録は下記から簡単にできます。

▶︎無料相談申し込み

第二新卒エージェントneoの魅力はまだまだあります。
第二新卒エージェントneoの就職支援についてもっと知りたいという方は下記の記事も合わせてご覧ください。

就職支援 口コミ
評判が気になる?第二新卒エージェントneoの特徴

就職サポートの第二新卒エージェントneoの評判が気になっている方も多いと思います。 この記事では第二新卒エージェントneoについて徹底的に調べ上げました。 ぜひあなたの就職・転職活動の参考にしていただ ...

続きを見る

-就職支援

Copyright© Work & Life & Money , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.