就職支援

無職が東京で一人暮らしを始める方法 貯金なしでも大丈夫!

更新日:

一人暮らし 無職

タイトルからして

「そんなうまい話ねぇだろ!」

って思いますよね。

まぁまぁ取りあえず最後まで読んでいただければと思います。

まず一人暮らしを始めるには家を借りなくてはいけません。

無職は賃貸住宅が借りられないことがほとんど。

以前は親や周りの人が保証人になったりすれば、無職でも借りられたりしたようですが、

最近は保証会社という会社の審査が通らない人には貸さない!
という大家さんが増えています。

この保証会社の審査ですが、無職の人は審査に通らないといっても過言ではありません。

通帳の貯金残高を見せて無理やり通すこともできなくはないこともあるのですが、

その場合でも信用度は落ちるみたいですね。

まぁ通帳の残高なんて、アコムで借りてとりあえずぶち込んでおけばいくらでも誤魔化せるので、信用なくて当然といえば当然です。

だから無職だと本当に審査が通らないんです。

逆にフリーターならけっこうあっさり審査通過したりするんですが、上京したいと思っている最中にバイトが決まっている訳もありませんよね。

上京するための味方を利用して一人暮らしを始める

無職で貯金がない状態から、自分の力だけで一人暮らしを始めるのは、はっきり言って無謀。

ですから、味方を見つける必要があります。

この味方というのは、親や友人のことではありません。

実はTokyo Dive(トーキョーダイブ)という

転職エージェントのような会社があります。

東京での就業と住まいを同時提供のTokyoDive

この東京ダイブのいい所は、

仕事と住む所を同時に紹介してもらえるというサービスなんです。

もちろん、利用は無料。

無料とか胡散臭いと思うかもしれませんが、

転職エージェントという性質上、紹介先の企業から費用はもらっているので、

利用する私達は1円も払う必要がありません。

タウンワークのようなバイト雑誌とかをコンビニでもらうのに、お金を払う必要はありませんよね。

無職を気ままに続けたいと言う方には東京ダイブを利用するのは向いていませんが、

何らかの理由で現在不本意ながら無職だけど、
東京で一人暮らしを始めたい!

という方にはかなりオススメな方法です。

どんな仕事を選ぶことができるかというと、

ホテル・レストランなどのサービス業
営業・事務
受付業務・コールセンター
IT系
美容系
販売系

など本当に多種多様な仕事を紹介してもらえます。

エージェントに相談に乗ってもらいながら、自分のやりたい仕事を見つけることができますよ。

どんな仕事がどんな給料・条件であるのかは、下記を参考にしてください。

▶︎選べる募集求人と条件を見る

住む所も決まるからマジ便利

通常の転職エージェントだと、仕事だけ紹介して終了ってサービスなわけですが、

Tokyo Diveはちゃんと住む所も借りれるように助けてくれます。

おしゃれなアパートでの一人暮らしやワイワイ楽しいシェアハウスから選ぶことができ無職・貯金なしでもすぐに新生活を始めることができます!

女性向けの物件も多く、女性の方でも安心して利用できるのが、東京ダイブの魅力です。

しかも、通常の1人暮らしで必要な「敷金」「礼金」「仲介手数料」などが一切かかりません。

さらに揃えるのに時間とお金がかかる家具や家電もしっかり備わっているから安心です。

東京での生活は家賃も高く、お金が掛かるというイメージの方が多いと思います。
でも東京ダイブを利用することで賃貸住宅を借りるのに必要な、30-60万円程度の初期費用を抑えることが可能です。

▶︎どんな物件に住めるのか見る

怪しすぎる??

仕事も家も紹介してもらえて、無料!

なんてそんなうまい話は怪しすぎる!詐欺?

なんて思う方もいるかもしれません。

でも、Tokyo Diveを運営する株式会社アプリは、厚生労働省から人材派遣事業と有料職業紹介事業の認可を
受けている企業です。

しっかりと厚生労働省の監督下で行っている事業ですから、詐欺ではありません。

信頼性や安全性は抜群なので、心配しなくても大丈夫です。

詳しい利用の方法、仕事が決まって一人暮らしを開始するまでの流れは下記で分かりやすく説明されています。

ぜひ一度チェックしてみてください。

▶︎仕事が決まるまでの流れ

-就職支援

Copyright© Work & Life & Money , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.