転職

第二新卒の転職成功率を圧倒的に高める方法

投稿日:

第二新卒 転職 成功率

新卒で会社に入社したけれど、3年以内に辞めてしまった第二新卒の方も多いのではないでしょうか。

とりあえず3年等と言われる中で、3年持たない自分はダメなのかと落胆している人もいるかもしれません。

しかし、そう悲観する必要はありません。

正しく転職活動を行うことで3年未満で退職してしまった第二新卒でも転職の成功率を圧倒的に高めることができます。

しかし、その前にまずは第二新卒が不利になってしまう状況について考えてみましょう。

平均年齢が高い企業への転職は失敗しやすい

転職

平均年齢が高い企業は第二新卒の転職が失敗しやすいと言えるでしょう。

終身雇用が普通だった時代を長い期間過ごしてきた人は、会社を3年以内に辞めるなんて言語道断だと考えている人もいます。

そもそも第二新卒という言葉が比較的最近できた言葉ですから、50代、60代の地方企業の社員は言葉自体知らない人も多いですよね。

当然第二新卒の人材が持つ強みなども分からないまま、ただすぐに辞めてしまいそうな根性のなさそうな人というレッテルを貼られてしまう危険性が高いです。

転職成功率を高めるには

成功率

第二新卒が転職成功率を高めるには、第二新卒を採用したいと考えている企業に面接に行く方法です。

第二新卒を採用する企業側のメリットには下記のようなものがあります。

・会社での一般常識・マナーを既に身につけていて教育の手間が省ける
 (新卒は1から教育する必要)
・若くて活力があり即戦力で長く働いてもらえる
 (年齢が高いと給料は高いだけで定年までの時間を考えると割高)
・以前の会社のカラーに染まっていないことが多い
 (以前の会社のやり方に固執して調和を乱す人がいる)

このような第二新卒ならではのメリットを認識している企業は積極的に新卒を採用しています。
積極的に採用している企業なら、入社後も歓迎され居心地が良く長く働ける企業である可能性が高いでしょう。

しかし、どの企業が第二新卒を積極的に歓迎して採用しているのかは、求人広告では分かりにくいですよね。

そこで、オススメなのが転職エージェントの利用です。

転職エージェントは各社無料でサービスを提供していますが、どの転職エージェントでも良いわけではありません。

第二新卒の転職が得意なエージェントサービスを利用する必要があります。

私の一押しは第二新卒AGENTneoです。

このエージェントはその名の通り第二新卒の転職を積極的にサポートしているエージェントで、登録されている企業も第二新卒を積極的に採用したいという会社ばかり。

しかし、第二新卒エージェントの魅力はそれだけではありません。

そもそも自分は何をやりたいのか分からないという方も多いのではないかと思います。

第二新卒エージェントでは、専任のキャリアコンサルタントがあなたの相談に相手となり、業界・職種の将来性や適性をコンサルしてもらうことが可能です。

1人あたり平均10時間の手厚いサポートと他のエージェントサービスと比べて長く親身になって転職を手助けしてもらうことができます。

第二新卒エージェントがおすすめできる理由はさらにあります。

ブラック企業を徹底的に排除

第二新卒

第二新卒エージェントで紹介してもらえる企業にブラック企業はありません。

第二新卒エージェントは、実際に紹介先の企業を訪問し、事前にしっかりと調査しています。

ですから、

・社会保険がない
・離職率が高い
・若手を育てる環境がない

このようなブラック企業をシャットアウトしているので、第二新卒の転職を成功へと導くことができます。

実際に訪問してチェックしているので、

・職場の環境
・社風

なども教えてもらうことが可能です。

ただ、入社させればいいというエージェントサービスも多いですが、このような会社に対する事前審査を行っているので、信頼して相談することができますよ。

転職を考えている第二新卒の方は第二新卒AGENTneoを是非一度チェックしてみてくださいね。

▶︎▶︎第二新卒AGENTneo

第二新卒AGENTneoについてもっと知りたいという方は下記の記事も合わせてご覧ください。

就職支援 口コミ
評判が気になる?第二新卒エージェントneoの特徴

就職サポートの第二新卒エージェントneoの評判が気になっている方も多いと思います。 この記事では第二新卒エージェントneoについて徹底的に調べ上げました。 ぜひあなたの就職・転職活動の参考にしていただ ...

続きを見る

-転職

Copyright© Work & Life & Money , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.