未分類

リストカットの跡があっても大丈夫!就職やバイトの面接のために隠す方法

更新日:

リストカット 就職 隠す

リストカットの跡があると、就職しようとしたり、バイトを始めようとしても面接で落ちてしまうのではないかと不安になるかもしれません。

本人もそうですが、面接で担当者にどう思われるか家族としても心配になったりすることもあります。

今は問題が解決していても傷跡だけで面接官に判断されてしまうと、非常に残念です。

面接で使えるリストカットの跡を隠す方法

リストカットの跡を違和感なく隠すことのできる肌そっくりのシートがあります。
これらを上手に使うことによってリストカットの跡もカモフラージュできますよ。

色も肌に合わせて選べます。最初はお試しセットを購入するのがおすすめです。

肌にも優しい素材でできています。
腕時計などをするとさらに自然になりますね。

▶︎肌かくしーと!!



レーザー治療で跡を改善する方法

リストカットの跡はレーザー治療で改善させる方法もあります。

レーザー治療は、古い傷よりも、特に新しい赤い傷跡に対しては劇的に改善します。

シートを張っているだけでも一時的には隠すことができます。
しかし、長期的に傷跡を失くしていきたいと思うならレーザー治療を考えてみるのも良いかもしれません。

レーザー治療は大抵の場合、月に一度のペースで行われます。

なんか痛そうと思うかもしれませんが、「痛みとしては日焼けした程度」と言われており、痛いと感じる人は表面麻酔も利用することが可能です。

池袋サンシャイン美容外科はテレビでも取り上げることの多い病院です。

女性のカウンセラーに相談して治療の流れ、治療後の経過や日常生活の過ごし方などを聞くことができるので、まずは面談してみることが安心感にも繋がります。

不安だったらそこで治療をやめても大丈夫です。

詳しい傷跡の治療方法や費用について知りたいという方は、下記のページをご覧ください。

▶︎池袋サンシャイン美容外科

傷跡があっても対応できる

傷跡があるから就職は無理と諦める必要なんて全然ありません。

上記の方法で傷跡に対処することも可能ですし、別に全く問題ない職場もあります。

そもそも、傷跡があるからと言って対応を変えるような会社は働いてからの対応もちょっと不安です。

もし、変な会社に間違って入ってしまったと思ったなら、すぐにやめたほうがいいです。

少し年齢が上の方たちは就職氷河期を経験したりしているので、その時のイメージが焼きついていて、会社にはしがみついてろとか言ってくることもあります。

でも、会社にしがみついて自分がつぶれてしまったら何の意味もありません。

会社なんて世の中にいくらでもありますし、少子高齢化の時代ですから売り手市場です。

むしろ、労働者を雑に扱うブラック企業なんて、人材不足で潰れればいいんですよ。

職場環境は体や心に大きく影響を及ぼしますし、人生の時間の中でも大きな割合を占めますから、仕事の選択はよく考えて慎重に決定していきたいですね。

-未分類

Copyright© Work & Life & Money , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.