派遣社員

コールセンターの派遣の仕事内容【メリットとデメリット】どんな事がストレス?

投稿日:

コールセンター 仕事内容

派遣の仕事を探していると、コールセンターの募集が多い事が目に付きますよね。

自分にできるかどうか不安を感じているかもしれません。

この記事ではコールセンターの仕事内容とメリット・デメリットを赤裸々に紹介していきたいと思います。

コールセンターの仕事内容

コールセンターの仕事にはアウトバウンドと呼ばれる発信業務とインバウンドと呼ばれる受信業務があります。

アウトバウンド:発信業務

発信業務はこちらから電話をかけます。新商品の案内、PR通信販売の受注業務などを行います。

また、顧客に連絡をしたり、取引先に電話をかけてヒヤリングをすることもあります。

営業するためにアポイントメントを取る仕事はテレフォンアポインターと呼ばれ、購入商品に対する満足度などを調査するために電話をかける場合はテレマーケティングと呼ばれます。

インバウンド:受信業務

受信業務は電話を受ける仕事で、主に顧客からの問い合わせに回答するテレフォンオペレーターや製品やサービスに関する質問に答えるテクニカルサポートなどがあります。

また、通販の注文を受け付けることもあります。また、製品やサービスに関するクレームに対応する仕事もあります。受信業務も発信業務も経験を積むとスーパーバイザー(SV)になることができ、SVになると後輩の指導や教育に当たります。また顧客対応や営業に関する問題に対処するための方法を考える仕事も任せられます。

特別な資格がなくても働けるメリット

コールセンターで働けるメリットは特別な資格がなくても採用されるという点です。
コミュニケーション能力に大きな問題がなければ十分やっていけます。

また、パソコンに情報を入力する作業もありますが、複雑ではないので基本的なパソコン操作ができれば働くことができます。

実際に業務を始める前には研修があるので心配いりません。

研修では社内機密情報や顧客の個人情報の取扱いについて学びます。

また、言葉遣いなどを含めたマナーに関する研修もあります。

製品やサービスの説明に関してはマニュアルがあるので、それに沿って行なえば基本的には問題なく業務をこなすことができます。

ストレスが大きいのがデメリット

コールセンターの発信業務で営業業務に携わる場合はノルマが課されることがあります。
なかなかノルマを達成できない場合には精神的にかなりきついでしょう。

また、話すのが苦手な方はこの種の業務に対してかなり負担を感じるでしょう。

受信業務の場合は顧客のクレームに対応するのがかなりのストレスになります。感情的になって電話をかけてくる人、長々と話を続ける人などに辛抱強く冷静に対処しなければなりません。

また、質問に対してうまく回答できなくて怒られることもあります。お客さんに適当な事言ってもダメですし…。

また、忙しい時期にはひっきりなしに電話がかかってきます。
休む暇もなく次から次へと電話応対するのは精神的にも体力的にも疲れます。
対応の内容なども素早くパソコンに入力する必要があります。

誰が何件の電話を受けたか、きちんと電話を取っているかはすべて管理されていますので怠けているとすぐにバレてしまい解雇されることもあります。

1日中座って仕事をしているというのもストレスになります。運動不足にもなりがち。

また、1日中しゃべっているので喉にも負担がきます。その上、暖房や冷房が効いた部屋は乾燥していますから水分補給は欠かせません。

関連記事▶︎【体験談】コールセンタースタッフの仕事内容は大変

コールセンターの仕事を長く続けるコツ

コールセンター 評判

長く続けるには最初から自分に合った業務を選ぶことです。
話をするのが苦手な人は営業を主とする発信業務には向かないでしょう。

その場合はマニュアルに沿って回答すればいいような受信業務を選ぶことができます。

ただ、金融系やIT系などの場合はある程度知識がないと対応できないこともあるので、その分野は苦手という人は避けたほうがいいですね。
あるいは個人向けではなく法人向けのコールセンターや社内コールセンターを選べば対応が幾分楽になるでしょう。

受信業務の場合はクレーム対応がかなりストレスになるので、長く続けるにはうまくストレス解消をすることが必要です。
ただし、個人情報を守る義務があるので顧客について口外してストレスを発散するのは禁物です。

毎日、気分をリラックスできるような時間を持ってうまくストレス発散するのが大事ですね。

また、完璧主義だと長続きしません。対応がうまくできなかったとかいろいろ失敗があるかもしれませんが、あまり気にし過ぎないことです。最初は失敗はつきものです。経験と共にスキルも向上するので辛抱強く取り組みましょう。

派遣会社に登録すればすぐに働ける

コールセンターでの仕事を探す場合は派遣会社に登録すればすぐに仕事を始められます。
そのためにはコールセンターに強い派遣会社を探す必要があります。

リクナビ派遣はコールセンターの派遣求人に強く、1000件以上のコールセンターの派遣求人があります。

中には時給2000円の求人もありますよ。

▶︎リクナビ派遣

また、はたらこねっとという求人サイトにもコールセンターの派遣求人はたくさん掲載されています。

東京だけでも1500件近くのコールセンターの仕事を見つける事ができます。

▶︎はたらこねっと

但し、関東が中心の求人サイトなので、関東以外の方はリクナビ派遣で探すのがオススメです。

いずれの会社も口コミでも評判がいいので、コールセンターで働きたいと考えているなら登録すれば、効率的に仕事を探すことができます。

派遣の仮想通貨業界の求人は多数
仮想通貨取引所のコールセンター派遣は大変?事務職の方が高時給で待遇がいい

話題のビットコインを扱う仮想通貨取引所のコールセンターの派遣は時給も割と高めで募集されていて、人気がありますね。 始めてみようかどうか検討している方も多いのではないでしょうか。 仮想通貨取引所のコール ...

続きを見る

-派遣社員

Copyright© Work & Life & Money , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.