転職

転職エージェントは途中で退会することは可能?中断する方法は?

投稿日:

転職エージェント 途中退会

転職活動に転職エージェントをしようかなと考えているものの、一度登録してしまったら、途中で転職活動を辞められないのでは?と不安に思っている方は多いです。

特に、転職エージェントは紹介先の企業から年収の3分の1程度の成功報酬をもらっているという点を聞くと、自分の意思に反して無理やり企業を紹介されて転職させられるのではないかと危惧しておられるかもしれません。

しかし、結論から言えばエージェントがあなたを無理に企業に入社させることはありません。

なぜかというと紹介先の企業は高いお金をエージェントサービスに払って、あなたを雇ったのですから、あなたがすぐに転職先の会社を辞めてしまったら大きなダメージになります。

当然エージェントと企業側との関係は悪化してしまいます。

ですから、エージェント側はあなたが長く働ける企業に転職できるよう真剣に助けてくれますし、すぐに辞めたくなるような会社にミスマッチしてしまうことを避けるように最善を尽くしてくれます。

エージェント側からすると、あなたが転職してから会社を辞めるよりも、転職せずにサービスの利用を中止してくれた方がダメージ的には小さいですから、何がなんでも転職させられるということはないので安心して利用できますよ。

ただし、すでに企業との面接の日程が決まっていたり、選考が終盤になっている場合などは、少し事情が複雑になってくることがあります。

話が煮詰まってきたにも関わらず、面接を辞退したいなどと思った場合には、エージェントサービスの利用規約の確認と、担当のエージェントとの調整をした方がよいでしょう。

転職エージェントサービスの中断方法

転職エージェントのサービスを中止したいと思った時には、電話やメールで直接担当のエージェントに連絡を取り、転職活動を中止することを伝えれば大丈夫です。

なぜ中止したいのか理由を聞かれることもあるかもしれませんが、答えたくない場合は一身上の都合などと言っても良いでしょう。

しかし、一生懸命に転職活動を助けてくれたエージェントだったならば、こちらとしてもある程度親切に対応したいですね。
お世話になった感謝を伝えることをお勧めします。

電話やメールでなんと言って辞めることを伝えたらいいのか分からないという人には、ホームページ上のフォームに退会の意思を記入してエージェントサービスを中止することができる転職エージェントを利用するのがおすすめです。

DODAならフォームに記入すればOK

転職エージェントの中でも大手で実績の高いDODAでは、公式ホームページ上でエージェントサービスの停止・退会の処理ができます。

電話やメールでは、辞めることを担当のエージェントに直接言いづらいという人はDODAを利用するのがおすすめです。

DODAエージェントサービスを停止すると、求人紹介や応募求人結果などを含むキャリアアドバイザーや採用プロジェクト担当からの連絡が全て停止されますし、DODAのからの退会(登録解除)の処理をすることによって、個人情報(入力情報・提出書類)を、DODAが責任を持って削除・廃棄してもらうことができます。

また一度退会した人は二度とサービスを利用できないということはありません。

また、別の機会に転職活動をしたいと思った際には利用することが可能です。

DODAの他のエージェントサービスと違う点は、2人の担当がサポートしてくれる点です。

キャリアアドバイザーと呼ばれる担当者は、面談で、あなたの意外な可能性を見いだし、具体的な未来を提案してくれます。
キャリアアドバイザーは

もう一人、採用プロジェクト担当という担当者もつきます。
この採用プロジェクト担当というのは企業側の採用活動をサポートする人なのですが、求人企業1社ごとに1名が担当していて各企業の求める人物像などをしっかり理解しています。

ですから、企業の内部情報の提供、応募書類や面接のアドバイスなども企業の人事担当者目線でヒントをもらえるので、採用確率がグンとあがりますね。

DODAの担当者は業界ごとに詳しいエージェントが多数在籍しているので、あなたのキャリアを生かした転職活動をすることができます。

特に大手企業に転職したいという人にはおすすめなので、是非一度チェックしてみてください。

▶︎大手企業への転職ならDODA

-転職

Copyright© Work & Life & Money , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.