転職

4月入社に向けた転職は難しい!おすすめは10月入社に向けた転職活動

更新日:

4月入社 転職

就職活動が始まり「売り手市場」といううれしい言葉も多く聞かれるようになりました。
転職を考えている人にとっても、求人が増えることはうれしいニュースです。
しかし、就職活動が始まるタイミングで転職活動を始めることにメリットはあるのでしょうか?
今回は、転職に適したタイミングや転職時期についてお話しします。

4月入社に向けた転職活動は難しい

就職活動が始まる時期は、求人が多く出ます。
しかしその多くは「新卒」や「未経験者」を対象とした求人のため、転職者とは関係ないことが多いのです。

転職を考えたとき、すぐに転職活動に入るために、現在の仕事を辞めてしまう人がいますが、就職活動が活発に行われているタイミングで仕事を辞めてしまうことはよくありません。

就職活動は、春から始まって夏にひと段落します。

大きな会社は、新卒採用を前倒しで行っているため、夏ごろには新卒採用が終わってしまうこともあるのです。

会社の採用担当者は、新卒採用を積極的に行う時期は転職者の中途採用に手が回らないほど忙しくなっています。

ですから、転職活動を始めるならば、就職活動がひと段落したころがいいでしょう。

転職に適したタイミングは夏から秋 10月はピーク

転職活動を始めるのに適したタイミングは、夏から秋。

就職活動が終わり、夏になると入社準備が始まります。

しかし、夏になると前年に採用した新入社員の中からポツポツと辞めていく人が出てくるのです。

会社としては、来年度に入社する新入社員の採用活動がひと段落してホッとしているタイミングです。

忙しいときではありますが、就職活動がひと段落して、新入社員が入社してくるまでの間になるため、時間的な余裕はあります。

会社は、このタイミングで中途採用の募集を出すことが多いのです。

故に転職活動をするならば、夏から秋に集中して活動するのがおすすめです。

特に求人数は10月に最も多いと言われています。

転職することを決めても夏まで頑張って通勤すべきか

転職 何月

「転職しよう」と決めてしまうと、仕事に集中できずやる気をなくしてしまう傾向があります。

しかし、「就職活動が活発に行われている春に転職活動を始めても、タイミングが悪い」と思い、なんとか気持ちを奮い起こして通勤している人も多いようです。

確かに、転職活動を始めるならば就職活動の波が終わった夏以降が適しているのかもしれません。

しかし転職の求人は就職の求人とは違い、年間を通して出されているのも事実。

インターネットを使えれば、自宅でも出先からでも転職の求人チェックはできます。

転職活動とは、会社に勤めながら行うもの。
働きながら、ひそかに求人をチェックすることも立派な転職活動になります。

今すぐに逃げ出したいわけでは無いけれど、いいところがあったら転職したいと思っている人にオススメなのが、リクナビNEXTです。

リクナビNEXTの何がいいかと言うと、自分の基本情報をスカウト登録しておくだけで、あなたに興味を持った企業からオファーが来ることです。

他の転職系のサービスと違い、いきなりエージェントと面談とはならないため、「何となく転職したい」と思っている人にかなりオススメ。

もちろんリクナビNEXTでは気になる求人に自分からアプローチをかけることも可能。
リクナビNEXTは転職者の80%が利用していると言われる大変人気のサイトです。

▶︎リクナビNEXT

転職することを決断してしまうと、仕事に身が入らなくなりがちですが、転職は就職よりも計画的に進める必要があるのです。

就職に関する明るいニュースが多いと、転職にもいい影響が出てくるような気がします。

しかし、就職活動と転職活動とでは戦う土俵が違いますから楽観視するのは大敵。

特に自分一人での転職活動は失敗する可能性が高いです。

そんな時に頼りになるのが、転職エージェント。

彼らは転職市場について知り尽くしていますし、紹介先の企業の雰囲気も熟知しています。

あなたのスペックと企業の需要をバランス良く見ながら、絶妙なタイミングでマッチングしてもらえます。

自分では直接言いづらい、年収交渉などをお願いしたり、今在籍している会社にバレないように転職活動を進めるように配慮してくれるので心強いです。

もちろん、転職エージェントは無料で利用できます。

私のオススメ転職エージェントはDODA

DODAは日本でもかなり実績のある転職エージェントで多くの人が利用していますよ。

▶︎DODA

自分一人の転職活動は今の時代はっきり言って無謀です。

優秀な転職エージェントを付けた求職者が跋扈していますから。

転職活動は計画的かつ冷静にタイミングを見極めて進めていきましょう。

同級生のあいつが年収いくらもらっているか気になりませんか?

毎月8000人が登録する転職サイトMIIDAS(ミーダス)に登録すると、自分と同じような学歴や職歴の人の年収がいくらなのかを知ることができます。

もしかしたら今の会社でのあなたの年収は過小評価されすぎかもしれません。

MIIDASのメリットが2分で分かる動画はこちら

登録はもちろん無料です。

まずは登録しておいて、今よりも年収の高くて条件の良いオファーが来たら受けるという気軽な使い方ができるサイトです。
▶︎▶︎MIIDAS

-転職

Copyright© Work & Life & Money , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.